【宅建】宅建業法3 宅地建物取引士

たっけんぎょうほう セクション3 取引士について

※ 取引士になるまでの流れ

1 取引士試験に合格する

2 土交通大臣が主催する録実務講習を受ける。
ただし、これわ2年以上の実務経験のある者はスルーできる。

3 都道府県事が主催する定講習を受ける。
ただし、試験合格1年以内に取引士証の交付を受ける場合はこれをスルー出来る。

これらの覚え方は、こくとう地方である。

※ 欠格事由について

宅建試験に合格しても7つある欠格事由のどれか1つにでも該当する人は取引士として登録できない。

以下の4つは宅建業者の免許の欠格事由と共通する

  • 1 心身の故障がある者、破産者で復権を得ていない者
  • 2 一定の刑罰に処せられた者
  • 3 暴力団員
  • 4 一定の理由で免許取り消し処分を受けた者

以下の5と6と7の欠格事由は取引士独自のものである。

  • 欠格事由5 一定の理由で登録消除処分を受けた者

一部の重い罰を理由に登録消除処分を受けた者は5年を経過しなければ登録を受けられない。

  • 欠格事由6 事務禁止処分中に自らの申請で登録が消除された者

事務禁止処分を受けてその禁止期間中に自ら申請して登録を消除したとしても、事務禁止期間が終わってない場合は、登録を受けられない。

  • 欠格事由7 普通の未成年

未成年者は登録を受けられない。ただし、親から許可されている者と結婚している者は例外的にOKである。

※ 宅建士資格登録簿の記載事項について

取引士として登録すると、宅地建物取引士資格登録簿に一定事項が記載される。

取引士資格登録簿は都道府県知事に見せる取引士のプロフィールのようなものである。他人には見せないので個人の住所や本籍地も記載する

これとは別の宅建業者名簿は他人に見せるものなので、役員の住所や本籍地は記載しない

取引士資格登録簿で特に覚えておくべきは二点だけ。

  • 1 氏名、性別、住所 本籍、
  • 2 宅建業者に勤務している場合、その宅建業者の商号または名称 免許証番号

重要ポイントとして、これらふたつに変更があったら、遅滞なく変更の届出をしなければならない。

宅建業者名簿は30日以内だが、取引士資格登録簿は遅滞なく、という点を間違えない。

※ 何かあった際の届出について

取引士が死亡した場合、届出義務者は相続人。届出期限は死亡を知った日から30日以内。

取引士に心身の故障が発生したとき、届出義務者は本人、または法定代理人、または同居の親族。届出期限はその日から30日以内

取引士が破産した場合、届出義務者は本人。届出期限はその日から30日以内

禁固、懲役などの欠格事由に該当した場合、届出義務者は本人で届出期限はその日から30日以内

宅建士の届出のポイントとして、業者が破産したときは破産管財人が届出するが、宅建士が破産した場合は本人が届出する

※ 宅建士の取引士証について

取引士証の有効期限は5年。更新には期限が切れる時期より、ろっかげつ前に各都道府県で行われる法定講習を受ける必要がある。

ただし、繰り返しになるが試験に合格した日から1年以内に取引士証の交付を受ける場合、法定講習わ免除される

※ 宅建士の登録の移転について

取引士として登録を移転できるのは、登録した都道府県とは別の都道府県に勤務するか勤務しようとしている時だけ。

単に自分の住所が変わったというだけでは登録の移転はできない。また、登録の移転はあくまで任意である。

移転申請は現在登録している都道府県知事を経由して移転先の都道府県知事に行う。事務禁止期間ちゅうの登録移転はできない。

講習を受ける必要わなく、古い取引士証と交換する形で新しい取引士証は交付される。新しい取引士証の有効期限は古い取引士証に残っていた期間ぶんだけとなる。

※ 宅建士証に関する罰則

覚えるべきは、取引関係者から宅建士証を求められたときは提示しないと駄目だけど、提示しなくても罰則はない、という点だけである。それ以外は大体が10万円以下の過料を科せられる。

以上、たっけんぎょうほう セクション3 取引士についてでした。

動画


宅建業法 目次

コメント

  1. もも より:

    こんにちは。
    宅建について検索している時、こちらのサイトを見つけました。
    今年宅建を受験するものですが、とてもわかりやすく、まとめられているので移動中に助かっています。本当にありがとうございます!

    • ぽいぽい ぽいぽい より:

      こんばんは、自分が耳学用に作ったまとめ記事でも、誰かのお役に立っているのであれば大変嬉しく思います。合格目指して頑張ってください!